帰化申請後の手続き





帰化申請
 (会社員)

100,000円

帰化申請
 (会社経営者・役員)

150,000円

同居の家族1人追加


40,000円



帰化申請後の手続きについて【横浜】



  帰化申請が許可された後にもいくつかの手続きが必要です。


  
1.帰化者の身分証明書の受取

  帰化が許可されますと官報に氏名と住所が掲載されます。

  横浜法務局から許可された旨の連絡があります。

  申請者ご本人が横浜法務局に行き、「帰化者の身分証明書」を受け取ります。



 
 2.帰化届の提出

  
帰化が許可されると、市町村役場にて戸籍を新たに作成する必要があります。

  許可されてから1ヶ月以内に住所地または本籍地の市町村役場に

  上記の帰化者の身分証明書を持って行き帰化の届出をします。




  3.外国人登録証の返納


  帰化が許可された日(官報掲載日)から14日以内に住所地の市町村役場で

  外国人登録証明書を返納する必要があります。

  その後、1週間程度で、「戸籍謄本」を取得することができます。



  4.その他の手続き

  
運転免許証・保険証等の国籍・氏名等の変更が必要です。

  海外へ渡航予定がある方は日本人としてパスポートを作成する必要があります。







お問い合わせ




横浜の帰化申請について

【行政書士小林国際法務事務所】






横浜帰化申請窓口